ホーム
ショップ
コーヒーあれこれ
ブログ
マイアカウント
お問い合わせ

はじめまして。seeds-cです。
seeds-cのコンセプトは"きっかけ"です。


一杯のコーヒーを通して知るきっかけ・・・
日ごろの疲れを癒す時間のきっかけ・・・
コーヒーを通して出会うきっかけ・・・


seeds-cが皆さんの日常のそんな小さなきっかけに
なれればと思いこのショップを始めました。


■seeds-cのはじまり

「おうちがカフェみたい」


その一言がseeds-cのはじまりでした。

友達が遊びに来てご飯を食べながらお茶をしながら、友達が言ってくれたその一言が私にカフェを目指すきっかけをくれました。元々カフェ好きなのと、誰かにもてなすことが大好きで、しょっちゅう家でパーティーをしたり、お茶をしていました。その時の友達の嬉しそうな表情、驚いた表情、時にはダメだしされたりというそういう時間がとても好きで、これは今でも変わっていません。

ただカフェ巡りをしていくうちに、「私ならこうしたいな」とか、「何かが物足りない」と感じるようになり、同時に自分のカフェが居心地のいい空間として存在できたらいいなぁと思い将来は自分でお店を開こうと思ったのが最初です。


それから数年後の2007年冬。
それまでエスプレッソドリンクをメインに独学で勉強したり、カフェでアルバイトをしていましたが、ドリップで淹れる美味しい淹れ方や、コーヒーを仕事とする上で最も基本である豆の焙煎を勉強したいと思い、教えてくれる場所を探していました。


そんな中珈琲サイフォン株式会社で行われているコーノ式珈琲塾焙煎者養成講座に出会いました。そこで珈琲サイフォン社の社長である河野雅信氏が淹れるコーヒーの美味しさ、また酸味のあるコーヒーが苦手だったのになぜか酸味が美味しく感じたあの瞬間。さらには、通常ではめったに触れる機会のない業務用で実際に使用している焙煎機を使っての焙煎実習。その時それまで考えてもいなかった”自分のコーヒー豆”を作りたいと思いました。
それ以後同氏他諸先輩方の指導の下2007年夏、同講座を修了し、コーノ式珈琲塾アドバイザーの資格を取得。卒業生としてお手伝いをさせていただきながら今もコーヒーのおいしい淹れ方、焙煎を勉強しています。


現在は実店舗ではなくインターネットでの月に一度の焙煎でのコーヒー豆の販売ですが、seeds-cの豆を通して、焙煎後すぐの新鮮なコーヒーの味わいや香りなど新しい発見をしていただければ光栄です。